FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY ものづくり・匠の技の祭典2018 in 東京
屋根、防水、左官からTOYOTA2000 GTまで
ものづくり・匠の技の祭典2018 in 東京


toppu_20180811172538a71.jpg

卵焼き

2000GT_201808111725370a1.jpg
日本人の生活や文化を支えてきた技術を見て、体験できるイベント「ものづくり 匠の技の祭典」が東京国際フォーラム(千代田区)で、8月8日(水)、9日(木)10日(金)の3日間開催された。

会場には衣食住に関わる職人技を紹介したり、町工場の技術やロボットのプログラミングを体験できる50のブースが並んだ。塗装、左官,瓦積み体験、親子連れがへら絞り加工を体験したり、日本料理の板前の指導を受けながら、だし巻き卵を焼く姿も見られた。

今年、平成30年は、江戸から東京への改称、東京府開設150年の節目の年にあたるため、東京都では、これを記念し、東京の魅力を発信するイベントとして、本祭典を開催した。また、再来年のオリンピックに向けて、外国人への日本文化・技能のアピールも狙っている。
イベント会場では、日本全国から集まったものづくりの伝統を受け継ぐ約70団体が参加。テーマとして、衣、食、住、工、伝統工芸、匠による実演、体験プログラムなどブースを設けた。子どもから大人まで、多くの外国人も集まり賑わいを見せた。

主催 東京都
共催 東京都中小企業団体中央会 / 一般社団法人東京都技能士会連合会 / 東京都職業能力開発協会 / 東京都伝統工芸品産業団体連絡協議会 / 東京都伝統工芸士会
後援 東京商工会議所 / 東京都商工会議所連合会 / 東京都商工会連合会 / 公益財団法人東京都中小企業振興公社 / 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

各ブースの様子を紹介する。
)職人は皆アスリートである (都版

建築板金技能士会

ウィキ博士によると、
アスリート(英:athlete)とは、英語で運動選手、スポーツマン(和製英語:sports man)という意味の言葉。「競技会やコンテストの参加者」を意味するギリシャ語の「アスレーテース」に由来している。この語は「競技」を意味する「アスロス」「アスロン」からの派生語。日本ではかつては「スポーツ選手」と言うのが一般的であったが、1990年代後半から「アスリート」の使用頻度が増えた。

瓦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
瓦 (1)

瓦 (2)

左官・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
光る泥団子
光る泥団子つくり
左官、外人専用壁
通訳付きの体験コナー
左官。擬石
擬石の実演
左官、擬木
タコでも擬木。 タコに針金の芯が入っている。


ウレタン塗膜防水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウレタン (3)

ウレタン (2)
1日250人で毎回満員御礼
ウレタン (1)
今年もウレタン防水検定協議会メンバー20人体制で対応。
ウレタン (4)
防水用ウレタンで携帯ストラップ造り。ゼリーを作る要領だ。

建築板金・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
板金 (1)
レリーフ打ち出しとホイッスル造り


塗装/////////////////////////////////////////////
塗装、模様ローラー
専用ローラーで、模様塗り
塗装(プロがコーナーをヌル)
プロによるコーナー部分の塗り方実演


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です。
2018年度 「金属屋根工事技士」 技術審査 
2018年度 「金属屋根工事技士」 技術審査
2018年 11月10日(土)に札幌、仙台、東京、大阪、福岡で実施

板金カットPG9P5755


金属屋根工事技師 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は
http://www.kinzoku-yane.or.jp/notice/pdf/h30-koujigishi.pdf


同協会では、金属屋根の設計・施工管理の具体的なツールとして「風圧力算定ソフト」、「金属屋根工事の施工 チェックリスト」、「風と金属屋根」、「屋根改修工事の手引き」などを作成し、金属屋根工事技士の業務を支援している。平成16年度には強度計等や断熱計算などが行える計算 ソフト「屋根を調べる」、金属屋根・外壁の素材を解説した「素材からみる金属屋根と外壁」を発行、平成19年度に「鋼板製屋根構法標準」(SSR2007)、平成22年度に「鋼板製外壁構法標準」( SSW2011)、平成 25年度には「鋼板製屋根・外壁 設計・施工・保全の手引き」( MSRW2014)を発行している。

また平成15年度より、金属屋根工事技士による「工事管理報告書」の提出をはじめた。これは、「工事管理 報告書」を提出することにより、施主や元請に対して金属屋根工事技士の責任を明確にするとともに、金属屋根 工事技士が在籍する企業とそうでない企業の“差別化”を図ろうとするもの。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です。
RNY  2018日本建築学会大会(東北)情報 2 RN関連プログラム

2018日本建築学会大会(東北)情報 2 学術講演プログラム


仙台大崎八幡林子平の日時計 PA220193
仙台大崎八幡林子平の日時計 (写真は記事とは関係はありません)
林子平の日時計220194


800プログラム (7)
800プログラム (2)

800プログラム (3)

800プログラム (4)

800プログラム (5)

800プログラム (6)
講演内容は次号

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です。

2018年 立秋
2018年8月7日 午後10時31分立秋
立春
鈍足大雨台風接近中 。
8月7日立秋より 八月葉月(はづき)。ハオチ(葉落)月の略。または稲の穂をはる月の意.

連載「奥のみず道」の次回は「防水3博士の~なぜ茅葺き屋根は雨漏りせぬか~論」。そして「the seal 勅封とは」。さらに「フェルメールが描いた防水の絵」、その次は「蛭子の乗った船はモーセと同じくアスファルトで防水されていたか?」です。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です。
『ものづくり・匠の技の祭典 2018』
8月8日(水)・9日(木)・10日(金)
東京国際フォーラムに 伝統技術80団体が出展




昨年の防水コーナー 20170810-1[1]
昨年の防水コーナーの様子

かわら
昨年の瓦コナーの様子

東京都は、伝統と革新をテーマに日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信する「ものづくり・匠の技の祭典2018」を、夏休み期間中の8月8日(水)・9(木)・10日(金)の3日間、東京国際フォーラムで開催する。

初日のオープニングイベントでは、左官やタイル張り、印章彫刻などの職人による、祭典の幕開けを飾る共同作品を披露するほか、体験プログラムも約65種をご用意。「日本の着物の着装」や「だし巻き卵づくり」、「塗り壁、光る泥団子づくり」、「オリジナルはんこづくり」、「子どもコマ大戦」、そして外国人に人気の「だるま塗装」など。子様の夏休みの自由学習にも良し、大人の匠の技を体験するのも良しと、幅広い世代が楽しんで体験できるプログラムが用意されている。海外からの来訪者にも日本の匠の技を堪能できるように会場には多く通訳(英・中・韓)が配置される。

各地から日本のものづくりの伝統を継ぐ約70団体が集結。“衣” “食” “住” “工” “伝統工芸”のゾーンに分かれた「メイン会場(地下2階)」と、「全国ブース(地下1階)」で匠の技術の実演や逸品の展示紹介、工芸品づくり等が体験できる。

【住】の分野では、表具、 塗膜 防水、 椅子 張り、寝具、瓦葺き、和楽器、、板金、塗装、タイル、印章、建具、 建築 大工、畳、左官、石工、造園,内装)、木工塗装、 全技連 マイスターが出展。

防水関係では、東京都の委託を受け昭和52年度より防水工事施工職種の技能検定実技試験を実施し、下部組織である「東京都塗膜防水技能士会」が講習会を行い優秀な防水施工技能士を育てている東京都塗膜防水技能検定協議会などが、今回も20名のスタッフの協力を得て参加する。

テーマ展示(各日開催)では、日本の伝統的建築技法を集大成した数奇屋造りの「茶室」の展示や、木材のみで組上げた日本の住宅家屋の展示と上棟式及び餅まきを、さらにトヨタ2000GTの展示・乗車体験を毎日行う。

祭典開催中のステージプログラムも日替わりで全18種あり、「ダイナミックないけばなの披露」や、「氷彫刻の世界大会で最優秀賞に輝いた加瀬師範による氷彫刻の実演」、「外国人モデルによる着物ファッションショー」、「全日本製造業コマ大戦」、「黄綬褒章受章者による木綿手作り敷布団の製作」などが行われる。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です。
屋上庭園にはヤギ型草刈り機はいかが?
ヤギ型草刈り機 DSC06794
メイ号


屋上庭園DSC06800
2018年8月1日、国土交通省都市局緑地環境室は、屋上庭園の維持管理方法や活用方法の一つとして、「除草と動物とのふれあいが同時にできる」・ヤギ除草を試験的に行った。

日よけテントDSC06804
霞ヶ関合同庁舎3号館屋上のマイ(青い首輪)とメイ(赤い首輪)



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です。