FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
全防協関東・甲信支部 第8回 通常総会
新支部長に渡辺清彦(リノハピア)氏

448 uchida 前支部長
感謝状を手にする内田浩文前支部長と渡辺新支部長。

全防協関東・甲信支部は2020年6月1日、東京・内神田の 全農薬ビル9階会議室で、第8回定時総会を開催した、
来年度事業計画として、昨年に引き続き、2級建築施工管理技士試験対策講習会、建設業経理士2級試験対策講習会のほか、CAD研修などを実施する。
また役員改選では、前副支部長の渡辺清彦(リノ・ハピア社長・写真右)が新支部長に選出された。
新役員は次の通り。

700全ぼうJpegshibu支部役員

全国防水工事業協会 第8回通常総会
新会長に有山幸治郎(日本産業)氏
11期22年の髙山前会長は顧問に

448有山DSC01776


一社・全国防水工事業協会は2020年6月1日、東京・内神田の全農薬ビル9階の同協会会議室で、第8回通常総会を開催。2020年度の事業計画として、昨年にひきつづき防水工事に携わる人材確保・育成の観点から、「登録防水基幹技能者講習」、「防水施工管理技術者認定試験」および「防水施工管理技術者研修会」を実施するほか、特定技能1号外国人の受け入れに向けた準備を行うことなどを決定した。

また、役員改選では、前任の森田徹男氏から引き継いで11期22年間会長を務めた髙山宏(高山工業)が退任して顧問に、前副会長の有山幸治郎副会長が新会長(写真上)に就任した。さらに専務理事には遠藤和利氏があらたに就任した。

同協会の2019年期末での会員数は正会員654社、特別会員63団体、賛助会員42社。



新役員は以下の通り。
700本部役員


総会に参加できなかった会員に送られた会長退任の挨拶文
800退任挨拶

448 20200615高山顧問①[1081]

なお、後日有山新会長が高山工業を訪問、高山前会長に感謝状を贈呈した。



2020 黒川燃水祭 中止
令和2年の黒川燃水祭 中止決定

448_20200521154235986.jpg


越の国黒川臭水遺跡保存会(布川陽一会長)と新潟県胎内市黒川支所は、7月1日に開催予定であった、黒川燃水祭の、開催中止を決め、5月18日、関係者に通知した。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日、 黒川燃水祭は7月1日開催予定でしたが、黒川燃水祭は中止、近江神宮燃水祭は神職のみで開催。
令和2年 近江神宮燃水祭 の案内は如何に
新型コロナ対応燃水祭
新潟・黒川は未定。 近江は参列無を検討。

2020nennsuisai.jpg
ソフトメーカーが作ったアンチウイルスマスク?
なかか好評

IMG_4881 (1)

未曾有の黄金週間中でも続くウェブ会議。S氏からコーヒーブレークしましょう」と、こんな写真が送られてきた。
彼が関係するセキュリティソフトメーカーが、社員とお客様プレゼント用に、作ったそうだ。
この会社は、アンテウイルス系のソフトを得意としており、https://www.fuva-brain.co.jp/
「ウェイルスから守る、と(笑い)。ある意味好評ですよ。まだマスクが不足していたら、連絡ください」と書いてあった。

10年目の再確認
これからの テーマ

448abata-.jpg


① 防水・屋根・雨仕舞、その歴史・絵・音楽と文学。 
②きれいな屋根。ルーファーの知恵と技。
③「ちゃんとした仕事」とは。「ちゃんと」の数値化。
④JWHA・日本防水の歴史研究会と防水アーカイブ


月のフェイズ(新月・上弦・満月・下弦)に合わせて、ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」として発信を始めたのが10年前の2010年の4月24日。
18回 金属サイディング施工例フォトコンテスト
2,595作品が応募

日本金属サイディング工業会は3月17日、第18回金属サイディング施工例フォトコンテストの結果を発表した。
このコンテストは一般社団法人日本鉄鋼連盟の後援のもと毎年実施しているもので、同工業会加盟8社が全国の設計事務所・工事店・販売店等の協力を得て本年7月1日から10月31日の応募期間に施工写真作品を募集、2,595作品(昨年比9%増)の応募があった。入選作品(最優秀賞:新築部門・リフォーム部門各1作品、優秀賞:8作品、入選賞:41作品)を選出した。

作品審査は特別審査員として江口惠津子氏(株式会社ヴェルディッシモ代表取締役、一社・日本フリーランスインテリアコーディネーター協会会長)、杉田宣生氏(一級建築士事務所 ハル建築研究所代表)の二人を迎えた審査委員会で行う。

対象作品は、新築及びリフォームで建物の外装に工業会加盟各社の金属サイディングを使用したもの。選考基準は、新築は意匠性・高級感・コーディネート感覚等トータルでトータルバランスのとれた作品、リフォームは施工前と施工後で優れたイメージアップがみられる作品としている。





新築部門最優秀賞は浜口さん
800新築部門最優秀賞

リフォーム部門最優秀賞は川上さん
800リフォーム部門最優秀賞

なお、前年に引き続き今回も震災被災地に対して総額259,5000円(応募作品件数に応じた額)を日本赤十字社を通じ寄付した。





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です