FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
哲学堂で森 光作さん(改修技術研究会会長)が絵画展
中野哲学パークで哲学的建築郡に囲まれ、

屋根の話を聞きながら哲学堂の絵を見る


森 光作・哲学堂絵画展
森さんと右はその作品「哲理門より四聖堂」
無尽蔵1階展示室にて。 哲学堂は哲学者で東洋大学創立者の井上円了博士によって、哲学・社会教育の場として創設された。


哲学堂絵画展
絵画展6月22日(水)~30日(木)まで。
http://www.tetsugakudo.jp/a08.htm

10の古建築物1

四聖堂
数ある建物の中のピカイチ。「四聖堂」。かつてはこれが「哲学堂」と言われていたそうだ。会場からちょうどこの建物の屋根のなだらかなラインが見える。
 森さんは、ギャラリーに来た人達のこの建物の話をする。
「この美しく狂いのない屋根の勾配と長い軒先。この長い軒を実現するにはバランスの取れた小屋組みがなされているはず」。

春秋の2回、 古建築物の内部が公開される。

ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本防水の歴史研究会



森 光作・哲学堂絵画展作品

5番目の聖人?
四聖堂の入り口で思索する5番目の聖人。
四聖堂には東洋哲学の孔子と釈迦、西洋哲学のソクラテスとカントの4哲人が祀(まつ)られている。

改修技術研究会とは
http://roof-net.jp/index.php?%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E7%9A%84%E5%BB%BA%E9%80%A0%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%82%92%E4%BB%8A%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%99%E3%80%8C%E6%94%B9%E4%BF%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A%E3%80%8D