FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
茅葺き屋根の形式
日本建築の屋根を考える

白川郷

富山県の建築士・可部谷純一氏が日本屋根経済新聞の連載第3回で、茅葺屋根の形式、地域で異なる熱環境、地域経済と民家のつくりなどに関して執筆している。北の切り妻屋根の例として、ルーフネットが白川郷の茅葺屋根の写真を提供しています。

448屋根新聞
(日本屋根経済新聞2020年8月8日号)





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日、 黒川燃水祭は7月1日開催予定でしたが、黒川燃水祭は中止、近江神宮燃水祭は神職と世話人で開催。