FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
※ホームレスは優秀な街のガイド
街の裏まで知り尽くした、ホームレスならではの街案内が大人気
ロンドンでうけるなら東京でも。どっこい大阪が先取りか?

M15の秘密刑務所、ビートルズのCDに登場したホームレス宿泊所ーーー、ホームレスほどロンドンをよく知る者はいない。彼らのきめ細かい知識を活用して、ある社会的企業がちょっと変わったウォーキングツアーを売り出した。大都会ならではこのアイデア。東京ならいける!と言えるが、案外柔軟で貪欲なコスモポリタン大阪人のほうが、先に動き出す気がしますね。


ホームレスは優秀な街のガイド
ルーフネットお勧めの2雑誌、日本のスーパーエリート3万人のための「選択」とホームレスが販売する「ビッグイシュー」。そのうちビッグイシュー10月15日号の特集は「若者を襲う貧困~高校中退者の今・未来」。表紙が茂木健一郎だったので、少しだけ躊躇しましたが、やっぱり買ってよかった。

若者を生かすのか?殺すのか?
「10代の若者を襲う貧困は、若者の未来を奪う。そして彼らのを放置し排除してしまった社会は当然のことながら、しだいに疲弊、弱体化の道をたどってゆく。今高校中退者は毎年10万人。中退者は都会の底辺校に、しかも貧困家庭の生徒に圧倒的に多いことが明らかになってきた。~」(ビッグイシュー特集扉より)
mogi

茂木健一郎ホームレスライブトークより
・HL ビッグイシューを買うのは圧倒的に若い女性。僕は今ホームレスでこの本を売っているけど、普通の生活をしていたらたぶん買っていない。若い女の子がこんなおっちゃんから買うのは怖いですよ。
・茂木 そういうことができる女の子って、人生できっといろんなことが開けていくと思うんです。
・会場 なぜサラリーマンが買わへんのか。不思議です。そういう人たちが買うようになったら、日本がずいぶん変わるんちゃうか、とおもってるんです。
・BI 日本のホームレスの95~97%が男性。男はホームレスにめちゃくちゃ厳しい。あんたらが怠けてたから、そうなったんや。俺は怠けてない。つらいけどサラリーマンとして、がんばってるんや。そういう気分、ある種の「近親憎悪」に近いものが男性にはあるのかな。