FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*平成22「年度」燃水祭祭典のご案内
石油業界は毎年、「アスファルトと石油の祖神」に対して感謝し「石油業界の守護と発展」を祈願している

燃水案内


燃水祭祭典のご案内 文中「燃える土とは今いう泥炭でありーーー」とある。近江神宮の広報誌「志賀」においても燃える土は、瀝青、石炭、泥炭、など表記は一定しないが、平成2年発行の「志賀」第264号の1面で吉田健一宮司は「燃ゆる土とは天然アスファルト」と書いている。一刻も早「燃土=天然アスファルト」という認識を定着させたいものである。


燃水案内



平成22年度 近江神宮燃水祭 参列者名簿
燃水りすと


個人情報を考慮し氏名は削除しました。

ホムペはこちら