FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY 歴史・文化・芸術と防水
オンリーワンのキーワード
奥のみず道 最終回
448鷹の井戸A7R01417


2013年12月 No.83 より23回にわたり書かせていただいた「奥のみず道」、今回が最終回です。古今東西の歴史・文化・芸術作品や営みの中に防水と雨仕舞に関する記述を探し出し、強引に、時に「にこじつけ」と言われながら関連付けしてきました。
狙いは「学生や建築の門外観に、防水・雨仕舞の重要性に気付いてもらいたい、屋根屋の知恵と技を知ってもらいたい」からでした。こう言うと随分偉そうですから、正確には、そうしたことをできる方々に、話のマクラとして利用できそうな、或いはぜひ利用していただきたい話題を提供することでした。

締めくくりに、ぜひ心にとどめてほしい写真とキーワードを整理しておきます。仕えそうなネタをご利用いただければ、何より幸いです。
あけびの芽吹き P3150063
アケビの芽吹き
1000 みず道24最終 (1)
1000 みず道24最終 (2)
ランタン A7R01425
各記事のPDFははルーフネット www.roof-net.jp/ のサイト内検索「奥のみず道」で。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です