FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
ミイラを科学する展覧会
ミイラとアスファルト
2月24日まで国立科博に 世界から43体が終結


ミイラ展

ミイラの保存とアスファルトの役割に関する見解は、年々フェードアウトしています。
それでも今回は、
「一部のミイラに付着した黒い物質が瀝青であり、新王国時代からミイラづくりに利用されるようになったことが明らかになっている。」
と記しています。


miira 1
miira2.jpg

「ミイラとアスファルト」については以下の記事を参照下さい。
ミイラとアスファルトアスファルトの歴史余話
http://www.roof-net.jp/index.php?cmd=read&page=%E3%83%9F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%BD%99%E8%A9%B1&word=%E3%83%9F%E3%82%A4%E3%83%A9






↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です