FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
近代化を支えたアスファルト
2019年 11月9日 7:30PM NHKブラタモリで 放映 
豊川油田でとれる天然アスファルトが日本の近代化を支えた!?

ブラタモリ



ブラタモリ第147回「秋田~掘れば出てくる“秋田の魅力”とは!?~」
11月9日土曜 、NHK総合 午後7時30分~ 午後8時15分
(再放送 毎週火曜 午後11時50分)

人気番組「ブラタモリ」。 NHKによると、同番組は ~街歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。話題の出来事や街に残された様々な痕跡に出会いながら、街の新たな魅力や歴史・文化などを再発見します。~ というもの。

防水関係者必見。11月9日、16日の2回にわたってたっぷり秋田県の魅力を探る第1回目。9日は「掘れば出てくる“秋田の魅力”とは?」と題し、秋田の地下資源に注目して探る、のがテーマ。比内鶏やきりたんぽ、いぶり大根などの食や、地下カルデラ、温泉などの話題とともに、アスファルトと豊川油田の話が、番組後半に放送される予定だ。

▽「日本のテキサス」豊川油田でとれる天然アスファルトが日本の近代化を支えた!?
というもので、秋田大学大学院教育学研究科(火山地質学9の林信太郎教授、と「豊川油田の歴史を考える会」顧問で天然アスファルトの歴史に詳しい佐々木榮一氏(技術士:応用理学)がタモリと林田アナウンサーを案内する。

番組では、縄文人のアスファルト利用、天然アスファルトの露頭、土瀝青採掘地跡、豊川油田の油井、踊り木の映像、石油がどうしてできるか、最古のアスファルト舗装、などが紹介されるはずだ。

本サイト「ルーフネット」10月27日付けの記事「 豊川油田展示室~土瀝青・油田の歴史~」 ご参照下さい。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です