FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
REJA日本不動産ジャーナリスト会議30周年
30周年記念誌と記念講演

REJA30周年 


REJA・日本不動産ジャーナリスト会議が2019年(令和元年)10月4日(金)16:30-19:00、プレスセンタービル9階日本記者クラブ会見室(千代田区内幸町2-1-1 TEL03-3503-2721)で、創立30周年記念講演会  「Society5.0時代の不動産・住宅市場」を開催した。またこれに合わせて、30周年記念誌を発行した。
  

【プログラム】(敬称略)
〇主催者あいさつ(16:30-16:35)
  日本不動産ジャーナリスト会議代表幹事            
                      阿部 和義
〇講演1(16:35-17:05)
  「地方創生とSDGs」
  前・内閣府特命担当大臣(地方創生)・参議院議員       
                      片山 さつき
〇講演2(17:05-17:50)
  「SDGsの推進と不動産開発」
  千葉商科大学学長・不動産学会会長               
                      原科 幸彦
〇講演3(18:00-18:55)
  「ソフトバンクの最新技術を用いた各種産業へのアプローチ (仮)」
  ソフトバンク株式会社 テクノロジーユニット IoT&AI技術本部長 
                      丹波 廣寅
〇30周年記念誌について・閉会の言葉(18:55-19:00)
   日本不動産ジャーナリスト会議幹事     

 



REJA「日本不動産ジャーナリスト会議」とは

 土地、住宅、都市問題に対する社会の関心と評価の高まりに的確に対応すべく、それらにかかわるジャーナリストたちが相互に研鑽して資質の向上を図り、オピニオンリーダー的な役割を担おうと、1989年9月に発足した職能集団。
 土地・住宅問題・都市問題に関心を持つ一般紙、専門紙、経済誌、住宅誌などの記者・編集者、評論家、ライターなど約50名が加入し、有識者・専門家を囲んでの研修会、視察会などを活発に行っている。

2019年度の幹事は阿部和義代表幹事ほか、伊能肇氏、大越武氏、小澤和裕氏、柄澤浩氏、川上堪永氏、藤井繁子氏、霊山智彦氏、千葉利宏氏(事務局)の幹事9人と池上博史監事


同会議設立の経緯は、
2009年9月15日日本不動産ジャーナリスト会議設立20周年記念のパンフに「日本不動産ジャーナリスト会議の略史」として記されている。
http://journalist.realestate-jp.com/?cid=10186





↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る「JWHA日本の防水歴史研究会」
*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。2020年の近江神宮燃水祭は7月7日。 黒川燃水祭は7月1日です