FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
さざえ堂はなぜ右回り
448二重螺旋 P4060012

448二重螺旋さざえ堂O4040116
仏教の礼法である右繞三匝(うにょうさんぞう)に基づいて、右回りに三回匝る(めぐる)ことで参拝できるようになっていることから、本来は三匝堂(さんそうどう)という。そのわけは、釈迦の入滅時、弟子の摩訶迦葉(まかかしょう)が遺体のまわりを「三匝(さんそう)そう)して礼拝したことから、そこから仏(聖なるもの)を中心に右廻りに三回まわることが、最高の礼をつくすという意味になった、という。さらに人間に限らず、地球上の生命体のDNAは南北半球にかかわらず。すべて右回り、だそうだ。このことの意味が大きいのかもしれない。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)