FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
第3回  JADA安全講習 
第3回 建築ドローン安全教育講習会
JADA・一般社団法人 日本建築ドローン協会

万華鏡PA160010


【講習形式】座学による講習
【日  時】2019年3月6日(水) 9:30~17:00
【開催場所】ちよだプラットフォームスクウェア(会議室 504 505 506)
      〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
【対 象 者】建築物の施工管理、点検調査等におけるドローンの活用と安全管理に携わる者
      (年齢20歳以上、資格・経験は不問。)
【C P D】建築CPD情報提供制度認定プログラム(4単位)
【講習内容】ドローンの概論、法律、ドローン技術と安全運用、
      ドローンを活用した建築物の施工管理、点検調査等における安全対策
【受 講 料】日本建築ドローン協会会員2万円(税込)/1名、 非会員4万円(税込)/1名
     
時刻 講習内容
9:00 受付
9:30 挨拶・説明
10:00~
12:00
建築分野におけるドローン活用の基礎
ドローンの技術と安全運用
12:00 昼食
13:00~
17:00
ドローンを活用した建築物の施工管理
ドローンを活用した建築物の調査
考査(知識の確認)

*********
ドローンが建築物の施工管理・点検調査等への活用の期待から実際の業務として使用され始めていま す。しかし建築物を対象とする場合、国土交通省航空局が定める飛行ルールに加えて、施工管理・点検 調査に関わるドローンの飛行前の準備と飛行計画、及び建物周りで飛行させるための安全対策が必要不 可欠となります。これより当協会ではドローンの活用に関わる基礎知識、ドローン技術と安全運用、建 築物の施工管理・点検調査におけるドローンの安全活用を解説した「建築物へのドローン活用のための 安全マニュアル」を作成しました。さらに今年 9 月より上記マニュアルを教材として、建築物へのドロ ーンの安全活用を促進していくために「建築ドローン安全教育講習会」をスタートしました。 第 1 回東京開催の講習会では多数の方々が受講され、受講を修了された方から業務で本マニュアルを 活用されているとの報告を受けております。このように建築分野におけるドローン活用の高まりに対応 すべく、大阪にて第 2 回講習会を,そして今回第 3 回講習会では再び東京での開催に至りました。 建築ドローン安全教育講習会を修了された受講者に対しては、「建築ドローン安全教育受講修了証」 を発行致します。建築物の施工管理や点検調査においてドローン技術の適用・運用に直接的に携わる方 のみならず、建築ドローンに関わる幅広い皆様を対象としています。(日本建築ドローン協会)
**********



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です

2019年・JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
第24回R&R建築再生展 東京ビッグサイト青海展示棟B 6月11日(火)―13日(木)