FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
〇2018年日本建築仕上学会大会

初日に第3回日韓協同セミナーも開催


会場風景
研究発表会場の様子
橘高会長PA240210
日韓協同セミナーで挨拶する橘高会長

プログラム

このうち、ルーフネットが注目した、発表を以下に示す。(敬称略)

●調査・計画(14:10~14:55)
 司会:松井孝夫(三井住友建設)、楠戸博貴(大日本塗料)
2917 長期修繕計画における修繕周期の見直しに関する研究
      ○曽我裕希(芝浦工業大学)/新岡輝雄(LC総合サービス)/
       渡辺一弘・石田和雄(日本総合住生活)/濱崎 仁(芝浦工業大学)
2918 熟練技能工の技術伝承のためのローラー塗装動作の分析
     その3 より解りやすい可視化コンテンツ制作のための技能解析
      ○西浦建貴(日本塗装工業会)/横山清子・志村沙記・砂田治弥(名古屋市立大学)/
       宮木章吉・宮下尊之・稲葉了大・峯本正直・小川綾一・庄司榮樹・村木克彦・
       津田 修(日本塗装工業会)
2919 ドローンと赤外線技術を用いた外壁劣化診断技術に関する研究
      ○坊垣和明(東京都市大学)/松川忠文・石塚宏和(日本総合住生活)/
       吉田正・内川克幸(アイラム)

第3回日韓協同セミナー(15:00~17:00 )

補修・改修(13:00~14:30)
 司会:橋向秀治(セメダイン)、楠木孝治(コニシ)

2935 公営住宅における外壁改修シーリング目地の長寿命化手法の検討
      その2 打替えシーリング材と改修仕上塗材の相性実験
      ○根本かおり(国土技術政策総合研究所)/田村昌隆(ロックペイント)/八田泰志(セメダイン)/
       伊藤彰彦(オート化学工業)/古賀純子(芝浦工業大学)/宮内博之(建築研究所)

窯業・セメント系材料、伝統建築(14:35~16:05)
 司会:永井香織(日本大学)、古矢晴香(興建社)
2941 築31年を経過した超高層ビルタイル外壁の打診調査と弾性波速度比による剥離性状の評価
      ○乙幡祐平(工学院大学)/田村雅紀(工学院大学)
2942 壁土の風土から見る色彩特性と地域特性の評価
     その3 重要伝統的建造物群保存地区における地産土材の保存活用
      ○梅本真穂(工学院大学)/田村雅紀(工学院大学)

防水(メンブレン、シーリング)(16:10~17:10)
 司会:和田 環(鹿島建設)、福岡高征(神東塗料)
2947 建築シーリング材のウェザリングによる深さ方向の劣化の化学的分析を用いた研究
      ○幸光新太郎(カネカ)/小川 彰・福永 淳(カネカ)/石原沙織(千葉工業大学)

*これらの発表は順次紹介してゆく予定です。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です