FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
木は育つ
10年経てば
接近
ある集合住宅の植栽エリア。区画を限定し、住人が各自が木を植えた。
素人の樹木選びの特徴は、先が読めない、即効の目隠しを求める 実物を選びがちなど。

共有エリア
10年後、木が密集し植栽管理費を圧迫することに。
5メートルほどの間に:樹木だけでもモッコウバラ、月桂樹、サクランボ2本、柑橘2本、ウツギ、合歓、雪柳、鼠餅など。その間をアジサイが埋め尽くす。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です