FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY ~道路メンテナンス年報公表~
橋梁 80%、トンネル 71%、道 路附属物等 75% で点検実施


橋梁 トンネル等の点検実施状況 平成30年道路年俸 (1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
橋梁 トンネル等の点検実施状況 


舗装 小規模付属物の点検実施状況 平成30年道路年俸 (2)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
舗装 小規模付属物の点検実施状況


措置の状況
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
措置の状況


平成30年8月28日 国交省道路局 国道・技術課 は 橋梁等の平成29年度点検結果をとりまとめ「道路メンテナンス年報」として詳細を公表した。
★ http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/yobohozen/yobohozen_maint_h29.html

道路メンテナンス年報


目次 


平成 25 年の道路法改正等を受けて、平成 26 年 7 月より、道路管理者は、 全ての橋梁、トンネル等について、5年に1度、近接目視による点検が義務付けられている。 道路局は今般、4 年目にあたる平成 29 年度の点検の実施状況や点検後の措置状況 等を「道路メンテナンス年報」としてとりまとめた。

主なポイントは
○平成 26年以降4年間の点検実施状況は、橋梁 80%、トンネル 71%、道 路附属物等 75%と着実に進捗
○国土交通省管理の舗装や小規模附属物の点検実施状況等を初公表
○H26~28年度に点検を実施した橋梁のうち、次回点検までに措置を講ずべき橋梁(判定区分Ⅲ・Ⅳ)における修繕に着手した割合は、現時点で国 土交通省管理で約6割、地方公共団体管理で約1割




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら


防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会」
2019年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月1日です