(旧 「防水屋台村」建設中)
日シ工 平成30年度通常総会
新会長に大津功氏(セメダイン)

日シ工大津新会長

日本シーリング材工業会は4月24日、東京・中央区のマリオット銀座東武ホテルで、平成30年度、第55回通常総会を開催、新会長に大津功氏(セメダイン)、副会長に和田裕(サンスター技研)・長谷川祐二(横浜ゴム)を選出した。

新年度事業計画として、工業会活動の活性化、技術レベル向上、シーリング業界の地位向上と広報活動などを決定した。 特に規格・制度への対応としては①ノンホルムアルデヒド認定制度継続、⓶住宅瑕疵担保法対応の3条確認制度の継続、③PCP含有シーリング材判定対応の継続④シーリング管理士・技術管理士資格者数の拡大などを決めた。

懇親会では、来賓の経産省製造産業局生活製品課住宅産業室 松田 剛 課長補佐、顧問の東京工業大学田中名誉教授らが祝辞を述べた・

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
2018防水と雨仕舞の歴史展」2018.5.30ー6.1 東京ビッグサイト建築再生展にて
協力者募集中!