(旧 「防水屋台村」建設中)
防水技術者・技能員必携「防水施工法」
一社・全防協が8訂版を発行
B5版659ページ 

防水施工法2017
 
一社・全国防水工事業協会は防水施工に携わる携わる技術者・技能者のための教科書として1976年以来「防水施工法」を発刊、これまで6度にわたって改訂を重ねてきた。この間40年、防水工事を知る上で又施工に際して最も信頼に足る参考図書として評価され、防水技能士の受検用参考書として活用されてきた。
このほど6年ぶりに改訂、防水層の種別とその工法および特徴を見直した。また各防水の共通項目については、整合性を図りながら、「主要材料と補助材料」や「施工用機械・工具類」などの見直しも行い、機械施工への進化にも対応するとともに、「増し張りや各部の処理」を付け加えている。

書店価格は9千円(税別)。

4481.jpg
4482.jpg
448 3
4484.jpg
448 5

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
2018防水と雨仕舞の歴史展」2018.5.30ー6.1 東京ビッグサイト建築再生展にて