FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*新作!いや贋作? ちょっと驚いた「燃土・燃水献上の図」
「日本書紀と防水」余話
一見したところ小堀画伯の「燃土・燃水献上の図」

燃水祭かんばんあっしゅく
よく見ると細かい部分の描き方が明らかにちがう。 贋作? いやそれより、文字の書き込みがあるではないか!

これも近江神宮広報誌の平成3年7月の機関誌「滋賀」に掲載されていたもの。小堀筆とあるのに、何かアニメっぽい。よく聞けば、燃水祭のためにこの時、原図をもとに2メートルくらいの看板をつくったらしい。だから文字も書き加えられている。その看板はもうないそうだ。

追記:
9月1日の編集長の日記に、日本オルシード㈱岡田晴夫さんの「燃水祭と私」という記事を紹介しました。石油業界がどんな風に燃水祭とかかわってきたか、というものです。
オリジナル原稿の掲載媒体・日時に関してお問い合わせがありましたが、不明でした。本日近江神宮より「平成2年、近江神宮50祭記念誌にご寄稿いただいたものである」との回答をいただいたので、お知らせします。


n燃水祭らbんぷ
今年の燃水祭. 石油業界は燃水ランプに点灯し感謝した。防水ならどうする?


ホムペはこちら