(旧 「防水屋台村」建設中)
江島神社

448江の島弁財天P1010207
祭神は以下の三姉妹の女神。・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)、・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)。この三女神を江島大神と称する。古くは江島明神(えのしまみょうじん)と呼ばれ、仏教習合の結果、弁財天女とされ竹生島、厳島と並ぶ日本3弁財天として信仰される。・奥津宮(おくつみや)・中津宮(なかつみや)・辺津宮(へつみや)さらに江島神社のシンボル「弁天様」を祀る奉安殿がある。


448初詣 
夜明け前の初詣
448参道を見下ろす P1010285
奉安殿から参道を見下ろす

448しゃもじ型絵図P1010313 (2)
しゃもじ型境内絵図

448弁財天土鈴 P1010480
弁財天の土鈴

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会
2018年の近江神宮燃水祭は7月5日。 黒川燃水祭は7月2日です。
2018防水と雨仕舞の歴史展」2018.5.30ー6.1 東京ビッグサイト建築再生展にて