FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
中学生教科書と日本書紀

中学生の社会の教科書には、こう書かれている。


見開きDSC02892



かつてアスファルトの用途は縄文以来、接着・塗装・ライニングであり、防水機能が主たる要件でした。このことは洋の東西を問わず共通しています。そのアスファルトと石油に関する、わが国最古の記録が日本書紀なのです。防水・石油関係者にとって、日本書紀は自らの生業の起源にかかわる極めて大事な資料です。そこでルーフネットは、様々な視点から何度も取り上げてきました。

今回は社会の教科書です。
帝国書院の社会科。中学生の歴史では。以下の通り。
」部分DSC02895


又中学生用の歴史副読本「見て読んで考えようビジュアル歴史」では、日本書紀の第2巻の巻頭部分が紹介されています。
nihonnshokiDSC02901.jpg

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会