FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
日本三鳥居
日本三景の大鳥居
三大鳥居

「日本3大〇〇」が大好きな日本人。鳥居にだって、もちろんある。「日本三鳥居」、「日本三大鳥居」、「日本三大石鳥居」、「日本三大木製鳥居」、「日本三大珍鳥居」などなど。
諸説あるが、「日本三鳥居」で概ね一致するのが、①金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂の8メートルの銅の鳥居(重要文化財),②宮島・厳島神社・社殿前の海中に建つ楠造りの鳥居(重要文化財、世界遺産)、③大阪四天王寺・参道に建つ日本最古の石の鳥居(重要文化財)のトリオである。その中でも荘厳さにおいて、群を抜くのが、安芸・宮島の大鳥居だろう。創建は平安時代で、現在の鳥居は平安時代から数えて8代目で明治8年(1875年)7月に完成したもの。神額には沖側の面には「厳島神社」、神社側の面には「伊都岐島神社」(有栖川宮熾仁親王染筆)と書かれている。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら



防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会