FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
銀座の名建築でドレを見る
MUSEE企画展 ギュスターブ・ドレの『神曲』
ダンテ「神曲」、500年の時を超えた精緻な視覚化

ドレP9010006

2017年8月23日(水)〜9月24日(日)11時〜18時 ※期間中の月・火は休廊。
銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)1階ギャラリーA、2階ギャラリーB 【料金】入館無料
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目20 東京都中央区 銀座一丁目20-17 川崎ブランドデザインビルヂング

http://kawasaki-brand-design.com/exhibitions/%e4%bc%81%e7%94%bb%e5%b1%95-%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%ac%e3%81%ae%e3%80%8e%e7%a5%9e%e6%9b%b2%e3%80%8f%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%86%e3%80%8c%e7%a5%9e.html

ギュスターブ・ドレといえば、防水の歴史に興味のある多くの? 人にとっては、バベルの塔やノアの方舟といった聖書物語のシリーズが思い浮かぶのだが、是非ご覧いただきたい。
「ダンテの時代から約500年後の19世紀、『神曲』世界の重要な場面を、140枚近くの木版画で表現したのがまだ年若いギュスターブ・ドレ(1832-1888)だった。彼の挿絵本『神曲』は、当時の常識を超えた版の大きさと挿絵の多さでたちまち大評判となった。500年の時を超え、二大天才のコラボともいえるドレの挿画本『神曲』は、多数の場面を克明に可視化した功績は、美術史上画期的であり、現代に通じるヴィジュアル時代の幕開けとなった。(企画展ポスターより)」


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会