FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY347 窓のリフォームに見るトライボロジー
トライボロジーで16万5000円節約
戸車摩耗の問題と耐久性

tora9 DSC01354


「トライボロジ―( tribology)」(摩擦・摩耗・潤滑の科学と技術)の研究開発は、1966年英国において、摩擦や摩耗による損害を推定した報告書(ジョスト報告)でこの用語が提唱されたことを契機に発展した。ギリシア語で「摩擦する」を意味するトリボスを語源とする。トライボロジーとは、2つの物体が互いに滑り合いながら相対運動を行った場合、その接触面、およびそれに関連する実際問題についての科学技術の一分野であり、トライボロジーに関わる人間をトライボロジスト(tribologist)という。

今回は、窓の開閉のトラブルの原因となる摩擦摩耗の問題だ。
tora9.jpg


建物の再生を支えるトライボロジ―技術 ⑨
テツアドー出版、月刊「リフォーム」2017年5月号より転載



15tora9-2.jpg

15tora9-3.jpg




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会