FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
ルーファーのための音楽会 2017.6.1(木)
菅沼起一&中世音楽アンサンブルのオリジナルコンサート
建築と音楽 live  6月1日 11:30~東京ビッグサイト西館1 
屋根と音楽
昨年の演奏の様子

事前登録で無料 http://rrshow.jp/      

2017年6月1日(木)  「屋根を遊ぶ」
11:30~12:00 中世音楽アンサンブル 建築と音楽live 1回目
13:00~13:30 中世音楽アンサンブル 建築と音楽live 2回目

Thème de Roofnet S'amuser en toiturant
屋根の歴史・防水の歴史を音楽や美術を通して見るという屋根遊び。



「出演」
鏑木綾(歌)
菅沼起一(リコーダー、ショーム、お話)
小花恭佳(リコーダー、ショーム)
佐藤駿太(ヴィオラ、ハーディ=ガーディ)
森田叡治(チェロ)

「プログラム」
Opening:
 ・ティルマン・スザート:ラ・モリスク(『ダンスリー』より)
  Tielman Susato(c1510~1515 - after1570): La morisque from “Danserye” (Antwerp, 1551)
建築と音楽:
 ・ピエール・ド・ラ・リュー:アニュス・デイ(《ミサ・ロム・アルメ》より)
  Pierre de la Rue(c1452 - 1518): Agnus Dei from Missa L'homme arme
楽器紹介:当日のお楽しみに!
屋根と音楽:
 ・ジャケス・ド・ヴェルト:屋根の孤独な雀も
  Giaches de Wert(1535 - 1596): Passer mai solitari'in alcun tetto
ブリューゲル時代の音楽:
 ・ヤコブ・オブレヒト:タンデルナーケン
  Jacob Obrecht(1457/8 - 1505): Tandernaken
 ・ヤコブス・クレメンス・ノン・パパ:さようなら、私の心の喜び
  Jacobus Clemens non Papa(c1510~15 - 1555/6): Adieu delices de mon coeur
 ・スザート:第4ブランル
  Susato: Les quatre branles         



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会