FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
バベルの塔 の音楽
バベルの塔 の音楽
NAXSOSミュージックライブラリ―2017.5.12現在のメニュー

ばべる「
3000年前の超高層建築の防水・シーリング


①広瀬勇人 : バベルの塔
アルバム 第13回世界吹奏楽大会 2007 - アイルランド、キラーニー(名古屋芸術大学ウインド・オーケストラ)
レーベル Mark Records [7215-MCD]  再生時間 11:09  


②ルビンシテイン : バベルの塔 Op. 80 - 序曲
アルバム ルビンシテイン:バベルの塔 - 序曲(ザンパラス/ボフスラフ・マルティヌー・フィル/ミッチェル)
録音   Dom Umeni, Zlin, Czech Republic, 12-14 November 2010
レーベル Centaur [CRC3204]  再生時間 4:30  

③L. ニールセン : バベルの塔 Op. 35
アルバム L. ニールセン:バベルの塔(デンマーク国立放送合唱団&交響楽団/ヒューズ)
録音   Danish Radio, Denmark, 1-3 October 1999
レーベル Dacapo [8.224157]  再生時間 35:09  

④M. カーゲル : バベルの塔(抜粋)
アルバム ミュンヘン音楽コンクール委嘱作品集
レーベル Oehms Classics [OC533]  再生時間 15:59

⑤G. ハード : バベルの塔
アルバム ハード:室内楽作品集(ハード・アンサンブル)
録音   Ear Relevant Audio and Ex'pression Studio, United States,
レーベル Innova [INNOVA937]  再生時間 1:04  

バベルの塔:かつて世界中に言葉はひとつしかなく、みな同じ言葉を話していた。東からやってきたあるグループが、シンアルの地に住み着いた。 そして「レンガを焼こう」と話あった。石の代わりにレンガを、漆喰の代わりにアスファルトを用いて、「さあ天まで届く塔のある町をつくり有名になろう」と言った。
神は塔を見て「彼らは一つの民で、みな一つの言葉を話しているから、このようなことをし始めたのだ。彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が理解できないようにしよう」と言った。そして彼らをシンアルの地から全地へ散らされたので、塔と町の建設はストップした。町はバベル(混乱)と呼ばれるようになった。神が言葉を混乱させ、人々を散らしたからである。(旧約聖書 創世記11章 1~9節)