FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
平成29年度 住宅ストック維持・向上促進事業の提案募集
住宅ストック維持・向上促進で3種の提案を募集

kyoto住宅ストックイメージ
写真はイメージ


国土交通省は、「健全な中古住宅・リフォーム市場の発展を図るため、良質な住宅ストックが市場において適正に評価され、消費者が住生活に関するニーズを的確に充足できる環境を整備する取組支援として、4月11日、3種類の提案募集を開始した。

① 良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業:関係主体が連携した協議会等が、良質な住宅ストックの整備やその後の維持管理、リフォームの実施等による住宅の質の維持・向上が適正に評価されるような、住宅ストックの維持向上・評価・流通・金融等の一体的な仕組みを開発・周知し、当該仕組みを試行する事業。

② 消費者の相談体制の整備事業:住生活に関するニーズを一元的に受付け、専門家が連携して多様な消費者のニーズに対して的確に助言・提案を行うサポート体制の整備を支援する事業。

③ リフォームの担い手支援事業:リフォーム事業者の資格や施工実績、依頼者の評価等の情報を提供し、トラブル対応等に備えた第三者委員会を設置する等、消費者が安心して事業者を選択できるウェブサイトの整備を支援する事業。

応募締切は5月2日。
応募は <一社住宅瑕疵担保責任保険協> http://www.kashihoken.or.jp/homestock2/
 
170

3 (2)70
国交省資料より。