FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
橿原神宮の檜皮葺見本
奈良 橿原神宮外拝殿に据えられた檜皮葺の見本。

桧皮引き見本 

檜皮葺見本P2020157
昨年の平成28年、神武天皇2600年大祭の記念事業として、本殿檜皮屋根葺き替え工事が38年ぶりに行われ、一口2000円で、桧皮の奉納が受け付けられた。

橿原神楽殿  P2020146
橿原神宮神楽殿
本殿と同時期に(安政2年)建造された入母屋造桧皮葺きの元京都御所の神嘉殿で当初は拝殿に充てられていた。明治23年橿原神宮創建にあたって、明治天皇から下賜された。本殿同様重文指定であった。昭和6年に現在の位置に移築されたが、平成5年に焼失、現在の建物は平成8年6月に竣工。
桧皮お守り P2020262
奉納のしるしに、本殿屋根の古材が「特別記念品」が授与された。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会