FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
香川県庁舎

県香川県庁舎
香川県庁舎



香川けんちょうしゃ P9070882
香川県庁は丹下の初期の傑作と評される。ファサード(正面からの姿)は、日本の伝統である梁を、当時の建築技術の限界での細さで表現した。1950年代の代表建築の一つとされ、公共建築百選にも選ばれている。

設計:丹下健三
構造設計:坪井善勝研究室
施工:大林組
構造形式:鉄筋コンクリート構造延床面積:12,772.04m2
階数:地上8階
高さ:(展望台)43m、(軒高)31m
着工:1955年(昭和30年)12月
竣工:1958年(昭和33年)5月

丹下の初期の傑作と評される。ファサード(正面からの姿)は、日本の伝統である梁を、当時の建築技術の限界での細さで表現した。1950年代の代表建築の一つとされ、公共建築百選にも選ばれている。


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会