FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
全板京都大会慰労会 
盛会裏に終えた全板京都大会の慰労会を開催
ホテルオークラに関係者160人が参集

全板打ち上げP8060007
関係者に協力のお礼を述べる田原理事長(中央)

京都府板金工業組合は、8月6日午後6時半、京都市・河原町二条のホテルオークラで、第68回全国建築板金業者京都大会慰労会を開催した。

第68回全国建築板金業者京都大会は、平成28年5月18日(水)前夜祭・19日(木)本大会を、 京都ホテルオークラ・京都パルスプラザでそれぞれ行った。全国から3500名の板金業者が集まり、総会、情報交換、展示会などを行った。

慰労会で挨拶に立った田原茂理事長は「 5月17日の準備から始まり、18日の前夜祭、19日の本大会へと、多くの京都板金工業組合の組合員さんにお手伝いを頂き、無事に大会を終えることができた。開催にむけて、我々と各県板や全板の考え方はかなりの隔たりがあったが、準備の段階で、全板や各地の組合を訪問し、根気強く話し合いを続け、商社や関係者の協力を得て、今回の成功につながった。この過程で感じたのは、他の県板に勝る京板の強い団結力だった。 厚く御礼申し上げる」と挨拶した。

続いて壇上の西川 健一 副理事長、 中田 丈治 専務理事、小泉 義雄副理事長 、 井上 博志 副理事長も挨拶した。


会場160人P8060011
組合員屋家族、メーカー、商社など160名が参加。 抽選会でも盛り上がった。

気象庁によれば、この日各地で最高気温を更新。京都は37.9度を記録した。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会