FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
2016年の本日は 「穀雨(こくう)」
本日は「穀雨(こくう)」

kaguma
2016年4月20日撮影 カグマ(リョウメンシダ)。燃える水をすくうスポンジであり、時には天然アスファルトを塗布するブラシとなる。
黒川燃水祭には欠かせない重要な脇役である。

穀雨(こくう):二十四節気の第6。多賀大社暦では平成28年午前0時28分。田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。穀物の成長を助ける雨のこと。期間として用いる場合、この日から、次の節気の立夏前日まで。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会