FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
プロジェクトアシアス第17回研修セミナー
タイル張り建物の調査方法と施工不良の実態
3月30日(水)6:15PM~ 東京・中野サンプラザでセミナー



プロジェクトアシアスが平成28年3月30日(水)午後6時15分から8時15分まで、東京・中野駅前の中野サンプラザ8回研修室1で、研修セミナーを行う。今回のテーマは「タイル張り外壁の調査判定と浮き等処理率の解析結果」。講師はアシアス代表の鈴木哲夫氏(鈴木哲夫設計事務所)。
申し込み:☎03-3204-1530 FAX :03-3203-1503  s-arc@tsaa.jp

DSCこちら 猫柳 08457

1989年に北九州市で発生した公団住宅の外壁剥落事故による人身事故を契機に、当時の建設省が1990年に当面の対策を検討し「外壁タイル張対策の推進について」通達した。建物の外壁は購入者の好みを反映して、塗装主体からタイル張りに移行して久しい。その多くは直張り工法で施工されており、タイルの剥落に関する問題が顕在化している。たびたび落下事故が報じられてもその傾向は変わらない。
プロジェクトアシアスでは、今回、改修工事・設計関係者や瑕疵問題に携わるコンサルタントなどを対象に、タイル張り建物の調査方法と経年劣化ではない施工不良とは何か、を話し、これまでになかった「タイル張り外壁の浮き等処理率」の実例による解析結果を報告する。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会