FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
バベルの塔にはモデルがあった。それが古代メソポタミアの「ジグラット」
バビロニアの神殿「ジグラット」は日干しレンガと
アスファルトによる超高層建築。



baberu monogatari
旧約聖書で人々が天まで届く塔を作ろうとした場所「シンアル」という地名はメソポタミアを指している。聖書には古代メソポタミア文化の影響が色濃くみられる。多くの研究者は、バベルの塔はバビロニアのジグラットという多層構造の神殿をモデルにしたもの、と主張してきた。発掘されたジグラットの建築資材は日干しレンガとアスファルト。


ROOF-NET ON LINE MAGAZINE
↑↑Roof-Net ルーフネットホームページはこちらから ↑↑