FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
マンション給排水管改修工事の問題点
「取り残された専有部分」 
NPO・リ協が、給排水管改修で提案

取り残された専有部分 DSC08068

NPO法人リニューアル技術開発協会(望月重美会長)は、マンションの給排水管改修工事で、専有部分の未改修による漏水事故等の発生問題が散見されることから、これまで給排水管の共用部分と専有部分の同時改修工事の必要性をうったえてきた。
同協会は、引き続き講習会を開催して啓蒙活動を行うべく、10月31日(土)13時30分から16時30分まで、東京・銀座5-13-16の経済調査会会場で第4回目の講習会を開催した。

テキスト目次 DSC08069

当日の講師は協会副会長でマンション管理部会・田村緋晃清部会長と技術研究委員会・木村章一副委員長が担当した。

参加者はマンション管理士12名、管理組合関係9名、設計・工事関係者9名の30名。



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会