FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
toi photo 20151016
,光琳屋敷の樋

光琳5 PA160044

光琳①PA160030

光琳③ PA160035

光琳③ PA160042
熱海MOA美術館内に復元された、光琳屋敷 。尾形光琳は晩年ここで「紅白梅図屏風」を描いたといわれている。
復元に際しては、重文 小西家文書(文化庁蔵)中に含まれる尾形光琳自筆の図面や大工仕様帖等の資料を基に行われたが、屋根は、消防法により銅板葺きとなった。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会