FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
RNY 大阪天満宮
RNY 銅屋根クロニクル26 大阪天満宮(大阪府)
高密度な屋根ラインの重なりと昇竜の饗宴

登竜門


大阪天満宮の社殿には東西両面に唐門があり、それぞれ両側に一対の金燈籠が据えられている。その図柄が鯉に龍で、唐破風周辺の竪樋のアンコウは龍の顔にみえる。この唐門の名は「登竜門」。天満宮の屋根が龍だらけなのもうなずける。

龍門は黄河上流のある場所で、ここに鯉が集まり、天に登って龍になるという。転じてここを通り抜ければ必ず出世する関門の意となった。宮司曰く

P2130435 (2)


今回の銅屋根クロニクルは、大阪天満の天神さんの「濃い」屋根だ。

PDF