FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
コスミック工業会が「寺子屋」の試み
防水工事の全体像を把握する




ダイフレックスが製造するウレタン防水材「コスミック」の施工団体であるコスミック工業会(渡辺光会長)は平成27年5月13日、東京都練馬区豊玉の野口興産本社会議室で、会員を対象に、新たな講習会を開催した。各種防水工法の一般知識から、不具合事例と対策、防水関連規格と仕様などを、1日じっくり学ぶもので、渡辺会長が講師を務めた。

同工業会では、ウレタン防水を得意とする会員が多数を占めるが、今後改修工事マーケットの一層の拡大に的確に対処するためには、ウレタン以外のアスファルト防水、シー防水、その他の防水についても、正確な知識を持つほか、建築学会使用、公共建築標準仕様などに関しても理解を深めなければならない、として、かねてより「寺子屋」的な勉強の場つくりを検討していた。

P2110959.jpg
61ページの資料。

このほど、そのテストケースとして「コスミック・プチ寺子屋」を開催した。講師は自ら作成したテキストに沿って、多彩な経験談を交えて参加者と対話しながら、幅広い内容を解説した。参加者したNさんは「ウレタン防水以外の知識があまり無かったのだが、話が分かりやすく、全体像をつかめたし、学会やユーザーの考え方が、理解できた」と話していた。

P2110941.jpg
講師を務めた渡辺光会長


↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会