FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
銅屋根とヤドリギ
妙福寺の銅屋根とやどりぎ

yadorigi P1020314
2015.3 K.S撮影。

梅と屋根 P1020269
東京都町田市・三輪の妙福寺本堂と手前は鐘楼門。

妙福寺は身延山久遠寺を総本山とする日蓮宗の寺で、明徳二年(1391) 日億上人によって開かれた。境内は4千坪、山門・鐘楼門・祖師堂などを今なおととのえている。諸堂宇(どうう)は檀家・信徒の手で茅葺き屋根の葺き替えが繰り返されてきたが、昭和38年から、46年にかけて、すべて瓦葺き、茅葺き型銅板葺きに葺き替えられた。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会