FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
KRK2015年新年会と講演会 
湯浅教授の講演と平成27年新年会
KRK・合成高分子ルーフィング工業会

講演会 湯浅講師 P1010283
コンクリートの研究者である湯浅教授が、防水関係者のために、防水の視点で、①コンクリートというもの②下地スラブの施工③水分の検査などに関して講演した。

KRK・合成高分子ルーフィング工業会(山口忠重会長)は平成27年1月26日、東京。四谷のスクワール麹町で、スクワール麹町で平成27年度新年会と記念講演会を開催した。            
今回の講師は日本大学(生産工学部 建築工学科):教授 湯浅 昇氏
   演題:「防水の下地であるコンクリートとは。」

講演の後、懇親会で山口会長のあいさつの後、日本大学教授 湯浅 昇教授の発声で乾杯した。