FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
10万8千枚の瓦屋根に降る雨を受ける樋。
東本願寺阿弥陀堂の樋(とい)

PB260516.jpg
東本願寺阿弥陀堂の軒樋北端。厚さ1ミリの銅版。内側にステンレスの二重構造。

御影堂の屋根と阿弥陀堂の素屋根PB260451
御影堂の屋根(手前)と阿弥陀堂を覆う素屋根(すやね)
阿弥陀堂は1895年(明治28年再建)、正面の長さ52メートル側面47メートル、高さ29メートル。瓦10万8千枚。

阿弥陀堂の軒樋PB260504

PB260525.jpg
修理が終わった御影堂裏面の樋を見ながら阿弥陀堂の改修現場に向かう。