FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*シート防水材生産量は前年比95。2%の1、750万平米
シート防水材のメーカー団体である合成高分子ルーフィング工業会(KRK)が5月18日東京都港区のはーとイン乃木坂で第41回定時総会と研究成果発表会を行った。

KRK
挨拶する井原会長。

総会で報告された資料によると、21年度の総生産量は1、741万6、492平米で対前年比95。2%。材料別では塩ビシートが1、037万5、748平米で前年比104。3%と伸びたが、それ以外の材料は前年比マイナスとなった。詳細は後述。

井原章治会長(三ツ星ベルト建設資材事業部長)挨拶=
4年前、工法別の防水材料団体が大同団結し、JWMA日本防水材料連合会が設立された。ここ4年間防水材の中で、シート防水が第1位のシェアを締めている。先ほどの成果発表会で報告した様に、われわれの活動は確実に成果をあげている、今後は材料だけでなく、システム・工法改良を進め、シート防水のさらなる地位・信頼性の向上につとめたい。
中国の防水市場は5億平米 
昨年中国の防水展示会に参加した。900社が参加しており、そのうち480社が防水メーカーだった。5年間の内需拡大策で、中国の防水業界も活況を呈しており、現在市場規模は5億平米といわれている。日本のメーカーもそろそろ、本格参入を視野にいれてもよいのではないか。