FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
熱田神宮
どうや この屋根!

どうや この屋根! 熱田神宮  P9110532
どうどうたる屋根です。恐れ入りました。P9110542
どうどうたる屋根です! 恐れ入りました。

ものすごいボリューム感。茅葺きの厚みと柔らかさが感じられます。P9110578
いずれも銅板一文字葺き。 ものすごいヴォリューム感と厚み。わずかなむくり。茅葺きの厚みと柔らかさが感じられます。

熱田神宮: 祭神は、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)で、これを熱田大神として祀る。そして熱田大神とは天照大神のこととされている。
本宮の外に、一別宮、十二摂社、三十一末社が祀られている。社殿の構造は、尾張造という様式だったが、明治26年、現在の神明造に改められた。昭和10年と昭和30年に造営が行われ、平成21年には創祀千九百年を記念した造営が行われた。ここで銅板屋根の葺き替えも行われた。




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会