FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
2014年建築仕上げ学会大会
日本建築仕上げ学会2014年大会学術講演会
10月16日・17日  東大(本郷)「山上会館」で

仕上げ学会大会PA130026
kakikarinnmikann (写真は記事とは関係がありません)


日本建築仕上げ学会(本橋健司会長)の2014年大会学術講演会が10月16日(木)、17日(金)の2日間、東京大学(本郷)山上会館 で開催される。
 プログラムは次の通り

 第1日 2014年(平成26年)10月16日(木)
 ●開会挨拶…………… 8:55~9:00
 ●防水……………… 9:00~10:30
 ●環境………………10:30~11:45
 ●休 憩………………11:45~12:15
 ●コンクリート……12:15~13:30
 ●性能評価Ⅰ………13:30~14:45

 ●日本建築仕上学会と韓国建築施工学会
  研究協定開始記念協同セミナー
  ……………………15:00~17:30
 ●創立25周年記念パーティー
  (参加費10,000円)…18:00~
 第2日 2014年(平成26年)10月17日(金)
  ●補修改修………………… 9:00~10:00
 ●粉体塗装…………………10:00~11:30
 ●機能性材料………………11:30~12:15
 ●休 憩………………………12:15~12:45
 ●アルミ・塗料……………12:45~14:15
 ●ALC・タイル…………14:15~15:15
 ●性能評価Ⅱ………………15:15~16:15 
 ●閉会挨拶……………………18:00~18:05

防水関係では次の発表が行われる予定(敬称略)
●防水(9:00~10:30) 司会:田村雅紀(工学院大学)、坪田義一(アナイス)
2501 実施工塗膜による外壁用塗膜防水材(アクリルゴム系)の長期耐久性評価
      ○片山 忠(イサム塗料)/寺田浩司(イサム塗料)/
       宮村光晴(イサム塗料)/松本幸二(イサム塗料)/
       岩倉伸介(イサム塗料)
2502 夏季を想定ウレタン塗膜防水の品質調査
      ○長谷川学(ハウジング重兵衛)/成田翔平(東急建設)/
       永井香織(日本大学)/松井 勇(日本大学)
2503 「特定化学物質障害予防規則に対応したウレタン塗膜防水工事指針」における安全性確保の基本的考え方
      ○本橋健司(芝浦工業大学)/近藤照夫(ものつくり大学)/
       永井香織(日本大学)  /和田 環(鹿島建設)/
       岡本 肇(竹中工務店) /渡辺 光(レオン工業)
       坂口博英(建築防水安全品質協議会)
2504 ウレタン塗膜防水層の膜厚測定法の精度と適用性
      ○法身祐治(長谷工コーポレーション)/熊谷健二(ダイフレックス)/
       石原沙織(千葉工業大学)/渡辺 光(レオン工業)/
       名知博司(清水建設)  /中島由美子(ダイフレックス)/
       田中享二(東京工業大学)
2505 ビルピット用ライニング材の厨房排水による劣化機構に関する研究    その1 排水と喫水面浮遊物の成分分析
      ○吉田真悟(竹中工務店) /長谷川完(竹中工務店)/
       鈴木貴大(竹中工務店) /杉野慶明(竹中工務店)/
       髙橋 拡(竹中工務店) /若林康人(昭和電工建材)
       野口隆志(昭和電工建材)
2506 ビルピット用ライニング材の厨房排水による劣化機構に関する研究
      その2 有機酸浸漬試験によるライニング材の評価
      ○杉野慶明(竹中工務店) /長谷川完(竹中工務店)/
       鈴木貴大(竹中工務店) /吉田真悟(竹中工務店)/
       岡本 肇(竹中工務店) /髙橋 拡(竹中工務店)
       若林康人(昭和電工建材)/野口隆志(昭和電工建材)
このほか
「コンクリート」の分野で
2514 コンクリート改修施工技術「外壁複合改修工法」の調査研究
      ○拜崎温敬(日本塗装工業会) /武藤正裕(日本塗装工業会)/
       若杉雄一(日本塗装工業会) /峯本正直(日本塗装工業会)/
       塚田修治(日本塗装工業会) /阿木孝二(日本塗装工業会)
       川端祥冶郎(日本塗装工業会)/伊賀上竜也(日本塗装工業会)/
       竹内金吾(日本塗装工業会) /津田 修(日本塗装工業会)/
       森福啓二(ダイフレックス) /山本智道(菊水化学工業)

「性能評価」 の分野で
2517 屋根用遮熱塗料(高日射反射率塗料)の調査研究
      その3 塗装7年後の遮熱効果の検証
      ○市坪孝志(日本塗装工業会) /川端祥冶郎(日本塗装工業会)/
       宮木章吉(日本塗装工業会) /西浦建貴(日本塗装工業会)/
       小川綾一(日本塗装工業会) /三木 実(日本塗装工業会)/
       渡邉廣之(日本塗装工業会) /酒井敏秀(日本塗装工業会)/
       森 有光(日本塗装工業会) /木下 顕(日本塗装工業会)/
       伊賀上竜也(日本塗装工業会)/竹内金吾(日本塗装工業会)/
       津田 修(日本塗装工業会)

「補修・改修」の分野で
2522 超高層集合住宅の大規模修繕に関する調査研究
      その1 調査研究の概要とアンケート調査
      ○永井香織(日本大学)  /星川晃二郎(汎建築研究所)/
       兼松 学(東京理科大学)/遠山芳久(大成建設)/
       山本正人(竹中工務店) /小俣由紀夫(日本ビソー)
2525 建築仕上げの環境調和型材料開発および評価技術の変遷に関する調査研究
      ○福島敏夫(福島建築環境材料研究所2)
「アルミ・塗料」の分野で
2539 集合住宅のバリューアップ修繕工事における外壁塗装
      その2 外壁塗装の追跡調査
      ○福岡高征(神東塗料)  /本橋健司(芝浦工業大学)/
       豊沢 貢(都市再生機構)/尾崎修司(都市再生機構)/
       髙橋 孝治(湿式仕上技術センター)

「ALC/タイル」の分野で
2542 下地調整用弾性接着剤を用いた外装タイル張り工法の開発
      その4 防水性評価
      ○鈴木貴大(竹中工務店)/岡本 肇(竹中工務店)/
       髙橋 拡(竹中工務店)/松原道彦(竹中工務店)/
       山本正人(竹中工務店)/楠木孝治(コニシ)
2544 透明なアクリルウレタン系防水材を用いたタイル張り仕上げ外壁改修工法によるタイルはく離防止効果
       その2 温冷・乾湿繰返し3000 サイクルの結果
      ○杉浦哲也(東亞合成)  /阿知波政史(東亞合成)/
       本橋健司(芝浦工業大学)/谷川 伸(東亞合成)

などが発表される。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会