FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
平成26年8月の建設労働需給状況
全国で不足率拡大

ダイビルのガーゴイルP1140071
東京内幸町ダイビルのガーゴイル(写真は記事とは関係がありません)

国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課が9月26日公表した建設労働需給調査結果によると
東北地域の型わく工(土木)、型わく工(建築)、左官、とび工、鉄筋工 (土木)、鉄筋工(建築)、電工、配管工の8職種の過不足率については、 8月は7月から0.6ポイント不足幅が縮小したものの、2.2%の不足となった。
 8職種中では、型わく(建築)、左官、とび工、鉄筋工(土木)、鉄筋工 (建築)、電工、配管工が不足傾向となっており、型わく(土木)は、過剰傾向となっている。

ダイビルがーごいる昼P1140057
同じ場所で昼間。建て替え前の創建時のテラコッタは常滑のINAX建築資料館で保存展示されている。(写真は記事とは亜関係がありません)


 全国の8職種の過不足率については、8月は7月から0.2ポイント不足幅 が拡大し、1.9%の不足。
8職種中では、特に鉄筋工(土木)が4.0%の不足、鉄筋工(建築)が3.6% の不足となっており、不足率が大きくなっている。

詳細は
http://www.mlit.go.jp/common/001055692.pdf



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会