FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
プロジェクトアシアス第12回研修セミナー
「盲点が多い専有部分の設備改修」
~マンションの給排水管改修工事の問題点~


最近、分譲マンションの設備改修工事の需要は増加の一途をたどっている。分譲マンションの設備改修は、共用部分と専有部分がつながっていることから、一体的に工事を行うことが合理的とされ、実際そのように工事を行うことが多い。しかし専有部分内の配管等の工事を管理組合の工事と併せて実施するには、押えておかなければならない盲点がある。

12回目になる今回は、「専有部分の給排水管の改修の問題点」を中心に検討した結果を中級者向けの研修セミナーとして開催し、講師はプロジェクトアシアスのメンバーである田村 晃清氏が務める。

ashiasu前回の様子
前回セミナーの様子

プロジェクトアシアスは、マンション改修工事の裏も表も知る「勇気ある」設計者・鈴木哲夫氏を中心に設計者、管理会社の技術者8名が立ち上げたコンサルタント・研究組織。第1回目のセミナー以来、具体的で即仕事に役立つ内容をテーマに選んで開催している。

研修テーマ:「盲点が多い専有部分の設備改修」
~マンションの給排水管改修工事の問題点~

日 時:平成26年9月17日(水)午後6時15分から午後8時15分
会 場:中野サンプラザ 8階(研修室1)JR・メトロ中野駅前。
所在地:東京都中野区中野4-1-1 TEL:03-3388-1174

参加費:5000円/人(首都圏マンション管理士会所属者は、3000円/人)
定 員:70名(定員に余裕が有れば当日参加可能)。
主 催:プロジェクトアシアス
後 援:東京建物診断協同組合
講 師:田村 晃清
申込み:FAXまたはメールで受付け(前日まで)
TEL 03-3204-1530 又は 03-3203-2505
FAX:03-3203-1503
メールアドレス: s-arc@tsaa.jp




↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会