FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
屋根と緑
芝 増上寺

楼門とヒマラヤスギ
楼門

鐘楼P1130020
鐘楼
本堂P1120963
本堂。金色のシビは夕陽に生える。

増上寺:
浄土宗 大本山(本尊 阿弥陀如来)。
関東における浄土宗教学の殿堂として発展。江戸初期源誉存応(げんよぞんのう)上人が徳川家康公の帰依(きえ)を受け、大伽藍(がらん)が造営された。以後徳川将軍家の菩提寺として興隆した。戦災による焼失をのがれた三門(さんもん)・経蔵(きょうぞう)・黒門(くろもん)などを含む境内は、昭和四十九年(1974)完成の大本堂とともに、近代的に整備された。