FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
特化則対応ウレタン防水工事指針で講習会
平成26年7月22日(火)  東京・永田町 聖陵会館ホールで

(一社)建築防水安全品質協議会)は今年3月、「特定化学物質障害予防規則に対応したウレタン塗膜防水工事指針」を発行した。これを受けて厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課は4月1日付けで、都道府県労働局労働基準部健康主務課宛てに以下の「業務連絡」を行っている。

今般、(一社)建築防水安全品質協議会が自主的な取り組みとして、ウレタン塗膜防水工事における法適用を踏まえたマニュアルを作製したところです。業務の参考として配布いたしますので、指導等の参考にしてください。
(留意)(一社)建築防水安全品種協議会の自主指針なので、都道府県労働局等で積極的に周知するものではありませんが、施工業者より、求め等があれば、配布していただいても支障はありません。


同協議会 環境安全委員会は[22日(火)13:00-17:00、東京都千代田区永田町2-10-2 の聖陵会館ホールで、同指針をテキストに講習会を行う。参加費用は3000円。問い合わせは同協議会へ n-mihara@refo.co.jp

・開会(鶴田裕)・ウレタン防水材料の基礎知識(坂口博英) ・TDI環境濃度の測定(和田環) ・指針の解説 Ⅰ(本橋健司)、Ⅱ(近藤照夫) ・指針に準じた施工(渡辺光)