FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
NPO匠リ技支援協会が14回総会と記念講演
「賢い消費者」と「すぐれた技術者」の育成。そのパートナーシップの熟成を目指す。

14回 匠 総会P6110070
挨拶する毛塚 宏代表理事。

匠リニューアル技術支援協会は、6月11日、東京・練馬区役所交流会場で、第14回通常総会と会員であり技術顧問であもある田中享二東京工大名誉教授の記念講演会を開催した。来年度事業として、匠塾、スキルアップセミナー、相談会などを通じて、建物の保守・保全に関する助言・支援・協力・教育復作業などを行ってゆくことを決めた。

降ってくるのは雨だけではない。
田中享二氏の講演のテーマは「高速飛翔体に対するいくつかの建築材料の衝撃破壊特性」
匠 田中講演 P6110063
写真左:東京工業大学田中享二名誉教授。

上から降ってくるのは雨だけとは限らない。日本の建物はそれらに対して脆弱過ぎる。今回の話は防水とは関係はないが、この事態を「想定内」にしておくための話だとして、東工大時代の実験をもとに記念講演を行った。

↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会