FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
*労務単価決定、必要経費の合算表示も試行
防水工労務単価は26,000円(東京)
早咲きの梅も満開が過ぎたころ、都心に二度目の大雪P2150231
早咲きの梅も満開が過ぎたころ、都心に二度目の大雪(写真は記事とは関係がありません)

国土交通省土地・建設産業局はこのほど平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価を決定、平成26年1月30日付けで発表した。これは農林水産省及び国土交通省が、平成25年10月に実施した公共事業労務費調査に基づき、平成26年2月からの公共工事の工事費の積算に用いるための公共工事設計労務単価として決定したもの。

またこれに合わせて、建設労働者の雇用に伴い必要な経費の表示の試行を開始した。以下に主な都道府県の労務単価とこれ必要経費を加えた金額(カッコ内の数字)を示す。 詳細は国交省HPで、各県・業種別金額を見ることができる。 

上段 :公共工事設計労務単価。単位円。
(下段):公共工事設計労務単価+必要経費(法定福利費の事業主負担額、労務管理費、宿舎費等)(参考値)
 
    防水工、    板金工、    タイル工
北海道・18,800    18,100     19,100
    (26,400)   (25,400)    (26,900)
東京 ・26,000    24,200     23,500
    (36,600)   (34,000)   (33,000)
愛知 ・21,200    19,800     21,200
    (29,800)   (27,800)    (29,800)
福岡 ・17,200    15,800     20,300
    24,200)    (22,200)    (28,500)

3 8 防水工:防水工事について相当程度の技能を有し、アスファルト、シート、セメント系材
料、塗膜、シーリング材等による屋内、屋外、屋根または地下の床、壁等の防水
作業について主体的業務を行うもの
3 9 板金工:板金作業について相当程度の技能を有し、金属薄板の切断、屈曲、成型、接合等
の加工および組立・取付作業ならびに金属薄板による屋根ふき作業について主体
的業務を行うもの( 46ダクト工に該当するものを除く)
4 0 タイル工:タイル工事について相当程度の技能を有し、外壁、内壁、床等の表面のタイル張
付けまたは目地塗の作業について主体的業務を行うもの



↓ ほぼ週刊ウェブマガジン「ルーフネット」最新号 はこちらへ。
ホムペはこちら




防水の歴史を探る*「ルーフネット」は日本の世界の防水に関する記録の初見を求めて日本書紀や聖書などを調べています。「日本の防水歴史研究会