FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
龍閑橋は日本最初のRCトラス橋
鉄筋コンクリートトラス桁の大変めずらしい橋。
大正15年(1926)橋長10.5m,幅員27.0m
hashi3


「明治東京名所図会」によると初め神田の堀に架けられていた龍閑橋は、堀の埋め立てで不要になりました。 同じ時期、近くに開かれた新しい川に、お役御免になった橋をそのまま架けたのが、現在の龍閑橋の地名の由来になっています。さらに無名だったその新川は橋にちなんで「龍閑川」名づけられました。今は亡きこの川はかつて神田と日本橋の両区を分割するものでした。

hashi2

hashi1