FC2ブログ
(旧 「防水屋台村」建設中)
新春翁めぐり
2014年(平成26年)ルーフネットの「能舞台と翁神事情報」

2014年1月1日 0時20分から
兵庫県篠山(ささやま)市  春日神社能舞台
翁 シテ: 梅若紀長


6時間後に始まります。終演時間後JRの運転はありません。
面  :あり
三番叟:なし

能舞台 PC110304
国需要文化財指定の能舞台は桟瓦葺き(さんがわらぶき)

篠山商工会、春日神社能楽殿

篠山商工会提供翁1
2013年1月1日、梅若万三郎師による翁奉納 写真提供(上2枚);篠山市商工会

能舞台 隅柱から PC110283
 篠山市教育委員会の解説によると、篠山藩第13代藩主で、能を愛好した青山忠良が文久元年(1861)に春日神社に奉納した。建てられた当時は、箱根以西で最も立派な舞台と言われた。平成15年(2003)に国重要文化財に指定。床下には反響のために7個の大甕(かめ)が埋められている。